目の下 たるみ

肌のたるみ症状D目の下(涙袋)のたるみ

目の周りはもともと皮膚の薄い部分。
目の周りの筋肉が衰えてくると脂肪を支えきれなくなってまぶたの下がぷくっと膨れたようになってしまいます。
これが目の下のたるみです。

 

最近では若い人の涙袋は魅力的だと言われて、ぷっくりした涙袋を作る方法なども目にします。
若い人の涙袋は可愛らしく見えたり若々しい印象になるので比較的好まれるようです。

 

でも涙袋が大きいほど筋肉が衰えた時に目の下のたるみになって目立ってきてしまいます。

 

肌のたるみによってできる目の下のたるみはやっぱり老けて見えてしまいますよね。

 

涙袋はもともとは眼輪筋と言われる目の周りをぐるっと取り巻く筋肉です。

 

眼輪筋の衰えは加齢だけでなく、長時間パソコンに向かっていたり、人と会話することが少ない場合、動かす機会が少ないので衰えやすくなります。

 

目の下のたるみを予防、改善するには?

 

目の下のたるみを予防、改善するには、目の周辺の筋肉を鍛えるフェイスエクササイズが有効です。

 

フェイスエクササイズをするときはクリームや乳液などでしっかり肌が潤った状態ですることが大切です。

 

また目元から目尻に向かって優しくマッサージするのも効果的。
リンパや血行を良くしてむくみを予防し、皮下脂肪をつきにくくします。
これが肌のたるみ改善に繋がります。

 

どちらも肌をしっかり保湿してから行いましょう。

 

肌のたるみはどれも原因は同じです。

 

コラーゲンに働きかける作用のある成分、ビタミンC誘導体やレチノールなどが含まれたスキンケアを使って丁寧なお手入れを継続します。

 

たるみが進行してしまってから改善するのは難しいので日頃からしっかり予防していくことが大切です。

関連ページ

毛穴のたるみ
肌のたるみの原因と症状を説明します!
ほうれい線
ほうれい線の原因と症状について説明します!
フェイスライン(二重あご)のたるみ
フェイスライン(二重あご)のたるみの原因と症状を説明します!
頬のたるみ(ブルドッグフェイス)
頬のたるみの原因と症状を説明します!