毛穴 たるみ

肌のたるみ症状@たるみ毛穴

若い頃はパンと張っていた肌も年齢とともに衰えて弾力を失っていきます。

 

これは肌のハリや弾力のもとになるコラーゲン、エラスチンなどの線維芽細胞の変性や老化で伸びた状態になってしまうため。

 

その初期症状として現れるのが毛穴のたるみです。
毛穴のひらきで肌のたるみを感じ始める人が多いようです。

 

若い時はハリのある線維芽細胞がしっかり毛穴のまわりを支えていますが、これが衰えてくると毛穴を支える力が弱くなって開いてきます。

 

肌の土台が弱くなってしまうことで重力にまけた毛穴が伸びて下へ引っ張られてしまうのです。

 

毛穴が細長く開いてくる症状がたるみ毛穴です。

 

この細長いたるみ毛穴が増えてくると頬のたるみ症状が目立つようになりほうれい線もできやすくなります。

帯状毛穴とは?

たるみ毛穴が進行してこれを放置しておくと、たるみ毛穴同士がつながって線のようになってしまいます。
この状態が帯状毛穴です。

 

細長く変形した毛穴は小じわのように見えたりさらにすすむとほうれい線になることもあります。

 

帯状毛穴になってしまうと改善するにも時間がかかります。
まずこうなる前にしっかり日頃から予防することが大切です。

 

たるみ毛穴の改善方法

たるみ毛穴の予防、改善にはエイジングケアに重点をおいた美容液を使うのがおすすめです。

 

コラーゲンに働きかける作用のあるビタミンC誘導体やレチノール、フラーレンやペプチドなどの肌のハリや弾力を取り戻すために有効な成分を配合した美容液で毎日ていねいなお手入れを続けることが重要です。

 

また毛穴に色素沈着が起こると目立ちやすくなるため美白ケアも効果的です。

 

そして毛穴の開きの改善には毎日の生活習慣も大切です。

 

特に喫煙はニコチンが血管を萎縮させて新陳代謝が滞りやすくなるためターンオーバーの乱れ、肌細胞の活性化が妨げられて肌の弾力が低下します。

 

食事は脂肪分の多いものを控え、ヘルシーな食生活を心がけて睡眠もしっかり取るようにしましょう。

 

適度な運動で代謝をよくして血行促進し、老廃物を排出するようにすることも大切です。

 

 

関連ページ

ほうれい線
ほうれい線の原因と症状について説明します!
フェイスライン(二重あご)のたるみ
フェイスライン(二重あご)のたるみの原因と症状を説明します!
頬のたるみ(ブルドッグフェイス)
頬のたるみの原因と症状を説明します!
目の下(涙袋)のたるみ
目の下のたるみの原因と症状を説明します!