ほうれい線

肌のたるみ症状Aほうれい線

 

ほうれい線が目立つとどうしても老けた印象になりますよね。

 

ほうれい線は顔のしわのように思われがちですが、これも肌のたるみの症状のひとつ。

 

頬の暑い脂肪を支える皮膚がたるんで下がってきてできたたるみ症状です。
そしてこほうれい線は毛穴のたるみに大きく影響しています。

 

たるみ毛穴がつながって小じわのようになりさらにはほうれい線になってしまうケースがあるからです。

 

できてしまったほうれい線を改善するのはかなり困難です。
できるだけ早くエイジングケアを始めて予防することがいちばん重要です。

 

それでもできてしまったほうれい線をそのままにしておくとさらに深くなってしまうこともあります。

 

まずは日々のていねいなスキンケアが必須。
たるみ毛穴の改善法と同様にしっかりと保湿し、ビタミンC誘導体やレチノールなどエイジングケア成分が配合された美容液でていねいにお手入れします。

 

ほうれい線には顔の筋トレも効果的

またたるみには表情筋のを鍛えることも効果的です。
運動をやめてしまうと筋肉が低下していくのと同様に、顔の筋肉も使わなければ低下します。

 

表情筋のトレーニングは簡単なフェイスエクササイズでOKです。
顎をあげて舌の出し入れをする、頬をふくらませて筋肉を刺激するなどです。

 

顔の筋トレはすぐに効果が出るものではないので、毎日1回でも習慣にして続けることが大切です。

 

テレビを見ながら、お風呂に入りながらなど日常生活の中で取り入れるようにしましょう。

 

リラックスタイムをつくる

ストレスは美肌の大敵です。
ストレスが溜まっているときは表情が笑う機会が少なくなり、表情筋を動かすことが少なくなってしまいます。

 

趣味の時間やリラックスタイムを作って心と体をリフレッシュさせる時間をつくるようにしましょう。

 

お気に入りの入浴剤を入れたバスタイム、ゆっくりと睡眠をとることも大切です。

関連ページ

毛穴のたるみ
肌のたるみの原因と症状を説明します!
フェイスライン(二重あご)のたるみ
フェイスライン(二重あご)のたるみの原因と症状を説明します!
頬のたるみ(ブルドッグフェイス)
頬のたるみの原因と症状を説明します!
目の下(涙袋)のたるみ
目の下のたるみの原因と症状を説明します!