頬のたるみ(ブルドッグフェイス)

肌のたるみ症状C頬のたるみ(ブルドックフェイス)

いわゆるブルドックフェイスとも言われる頬のたるみ。

 

ブルドックフェイスは加齢によって顔の筋肉が衰えること、脂肪の蓄積などが原因です。

 

頬が垂れ下がってくるとほうれい線や口角の両側から下方への線(マリオネットライン)も目立つようになってきますよね。

 

私自身はむしろほうれい線よりも口角の横にできるこのマリオネットラインの方に年齢を感じています。

 

フェイスラインがぼやけて顔が大きく見えてしまうんですよね。

 

ブルドックフェイスの原因と予防、改善方法

ブルドックフェイスの原因は、

 

表情筋の衰え、筋肉の疲労、脂肪の蓄積、リンパの滞りによるむくみなどが原因です。

 

予防、改善方法はまず表情筋をよく動かすことです。
無表情でいる時間が長かったり、笑顔になることが少ないと表情筋が衰えてたるみが進みやすくなります。

 

表情筋が活発に動くのは笑っている時です。
日々の生活の中で意識して口角をあげる機会を作ってみるといいでしょう。
毎日笑うことは表情筋が鍛えられ、たるみ予防になります。

 

その際は必ず肌が潤った状態で行うことが重要です。

 

また急激なダイエットなどがシワの原因になりたるみを招くこともあります。
たるみが気になる時はダイエットは長期戦で行う方がいいでしょう。

 

また姿勢も重要です。
いつも前かがみの猫背の状態でいると、顔だけでなくお腹もたるみやすくなります。
背筋をのばした正しい姿勢を心がけることでたるみ予防につながります。

 

肌のたるみは毎日の徹底した紫外線ケアとエイジングケア美容液などでのスキンケア、そしてフェイスエクササイズなど日常生活で予防していくことが重要です。

 

それでも改善できない場合は美容皮膚科で相談するとたるみに効果のあるレーザー治療などもあります。

関連ページ

毛穴のたるみ
肌のたるみの原因と症状を説明します!
ほうれい線
ほうれい線の原因と症状について説明します!
フェイスライン(二重あご)のたるみ
フェイスライン(二重あご)のたるみの原因と症状を説明します!
目の下(涙袋)のたるみ
目の下のたるみの原因と症状を説明します!