肌のたるみ 原因 症状

肌のたるみの原因と症状について記事一覧

若い頃はパンと張っていた肌も年齢とともに衰えて弾力を失っていきます。これは肌のハリや弾力のもとになるコラーゲン、エラスチンなどの線維芽細胞の変性や老化で伸びた状態になってしまうため。その初期症状として現れるのが毛穴のたるみです。毛穴のひらきで肌のたるみを感じ始める人が多いようです。若い時はハリのある線維芽細胞がしっかり毛穴のまわりを支えていますが、これが衰えてくると毛穴を支える力が弱くなって開いて...

ほうれい線が目立つとどうしても老けた印象になりますよね。ほうれい線は顔のしわのように思われがちですが、これも肌のたるみの症状のひとつ。頬の暑い脂肪を支える皮膚がたるんで下がってきてできたたるみ症状です。そしてこほうれい線は毛穴のたるみに大きく影響しています。たるみ毛穴がつながって小じわのようになりさらにはほうれい線になってしまうケースがあるからです。できてしまったほうれい線を改善するのはかなり困難...

太ったわけでもないのに顔の輪郭が四角くなったような気がする、二重あごに見える・・・これはたるみが原因。頬から顎にかけては顔の中で最も脂肪が厚い部分です。その脂肪を皮膚が支えられなくなると下に下がって二重あごになってしまうのです。これは表情筋の衰えやリンパの流れが滞ることも原因のひとつです。体の老廃物が排出されないとむくみとなってたるみ症状を進行させることに。顔のたるみの出方は顔の骨格によっても変わ...

いわゆるブルドックフェイスとも言われる頬のたるみ。ブルドックフェイスは加齢によって顔の筋肉が衰えること、脂肪の蓄積などが原因です。頬が垂れ下がってくるとほうれい線や口角の両側から下方への線(マリオネットライン)も目立つようになってきますよね。私自身はむしろほうれい線よりも口角の横にできるこのマリオネットラインの方に年齢を感じています。フェイスラインがぼやけて顔が大きく見えてしまうんですよね。ブルド...

目の周りはもともと皮膚の薄い部分。目の周りの筋肉が衰えてくると脂肪を支えきれなくなってまぶたの下がぷくっと膨れたようになってしまいます。これが目の下のたるみです。最近では若い人の涙袋は魅力的だと言われて、ぷっくりした涙袋を作る方法なども目にします。若い人の涙袋は可愛らしく見えたり若々しい印象になるので比較的好まれるようです。でも涙袋が大きいほど筋肉が衰えた時に目の下のたるみになって目立ってきてしま...